2012年09月05日 (水) | 編集 |
大阪府では今日午前11時に訓練の緊急メールを発信した
結構テレビ・ラジオで昨日から言っていたので
知っている人は多かった
それはよかったのだが
受信できなかった人が多く
苦情の嵐
テレビ・ラジオで言ってたことをしっかり聞いていない
中途半端な情報で思い込んで人に伝えるから
実際の災害の時が恐ろしい

今回は受信できるか確認する事が大切で
出来なければ設定を必要とする携帯を持っている
これを知るためなのに
新聞社・テレビ局に電話をかけまくった人がいて
それを説明するのが大変(何で私が・・・)

災害時にデマがとぶのはこういうことが始まりなんだろうなぁ

人の話をきちんと最後まで聞く習慣がなく
そんな人ほど大変とばかりにしゃべりまくる
大切な事が置き去りにされ
本当にしなければいけないことがわからない
これが1番怖い

改めて災害時には確認がとれない情報に振り回されないようにして
公の発信者は簡潔かつ正確に発信してほしい

あまりに暑くて美容室でカットをして
すっきりしたかったのに
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック