2013年11月09日 (土) | 編集 |
大阪は今日もまだ穏やかな1日でした
でも、明日は列島上に爆弾低気圧が現れるようです
というか北日本ではすでに大荒れ
秋を楽しむ余裕がまたありませんね

チョットこのところ精神的に参ってしまうことがあって
体調も今ひとつ
それを癒してくれたのが大家さんちのワンちゃん
まだ1歳にならない雑種犬ですが
少々癖がありましてとても怖がり
しかもなかなか人やしつけを覚えない
怖がりだからやたらとほえる
大家さんのご主人ならある程度言うことを聞くようですが・・・
あんまりほえるのでご主人が田舎に半月連れていきます
田舎の親戚が亡くなって家や畑の管理をするのですが
向こうでも問題児のようです

当然写真なんて撮らせてくれないわけで
その子がやっと私に慣れてきてお座りとお手をしてくれました
でもふざけだすと止まらなくなり大家さんは心配しましたが
小型犬いや一般的には中型になるのかな
なんせ超大型犬まで飼ったことがあるから
何処の子も皆チビちゃん
散々ふざけていて気分がすっきりしました
さすがの暴れん坊も満足したよう


ハゼラン①

ハゼラン②

ハゼラン③

長い間花を楽しませてくれるハゼラン
なんだかつぼみの色が鮮やかに感じました


そんな中またコチョウランを作っていました

DSC03359.jpg

またコチョウラン①

またコチョウラン②

イメージはここから

ミニ胡蝶蘭②

でもを通すと色が違って見えますね
赤味が強いところはミユキの#355、縁取りのピンクはトーホーのNo.171
葉っぱは広島の#34とトーホーのNo.173です
赤紫はなかなかビーズで見つけられないでいます

またコチョウラン③

またコチョウラン④

花芯はちょっぴり変えました
花芯の赤がミユキの#254の3カット

最初は1列づつ色を変えて花びらを作ったのですが
イメージからかけ離れてしまい
結局中染めで外側がクリアなビーズを使ってみて・・・
やっぱりおとなしい雰囲気になりました
まぁ、手元にあるビーズを中心に作るからですが
なかなかイメージ通りの色に仕上げるのは難しい
糸に通った状態とバラバラのとき、ワイヤーの色
そして組み上げたとき、それぞれ色合いが変ってきて
楽しいけど結局全部ほどいてしまうことが多いですね

これで2013年のコチョウランは終了
また作りたくなるまで   


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/10(Sun) 08:33 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック