2012年10月22日 (月) | 編集 |
喫茶店にいけられた花の中に
とても変った実をつける草がありました
誰に聞いてもわからず・・・

2週間ほどして今日ちょっと離れた畑に
奇妙な実をみつけました
地植えで初めて葉っぱをみました
近くの知り合いを見つけて聞いてみると
”風船唐綿(ふうせんとうわた)”というそうです

風船唐綿①

風船唐綿②

風船唐綿③

を持っていなくて携帯で撮ったので
上手く写せないですが
知り合いが沢山貰ってきました
切ると実が結構早く縮んで茶色くなる
葉っぱをちぎると白い粘液がでて
手がネバネバする
実を割るとまるでとうもろこしみたいに
外側の柔らかなトゲから中につながって
豆のような形の中心部につながっていた
この豆をひらくと
沢山の種がいずれたんぽぽの種のような形になるように
ぎっしり収まっていた

久々に知らないものを解体して
少し興奮していた
名前がわかったので改めて調べると
季節の花 300 で、よりわかりやすく写真がのっていました
それまでは見つけられなかったけど・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック